風俗とED治療薬について

ED治療薬は精神安定剤と併用すると効果的

投稿日 2016年6月28日 8:13 PM | 投稿者 Kazuhiko

EDの主な原因となっているのは心因性の問題と、肉体的な問題の2つが挙げられます。

その中でも若年性のEDに関しては、その多くが心因性の問題となっていて、女性の前だと緊張してしまったり、過去の失敗が原因で性行為に対してトラウマを持っていたりと様々な問題が挙げられますが、これらの問題の場合は、ED治療薬と精神安定剤を併用することによって、より高い効果を得ることが可能になっています。

精神安定剤を服用しなければならない状況というのは様々な事柄が挙げられますが、どの状況にも共通しているのは「精神的に不安定になっている=リラックスできていない」ということが特徴になっています。

そして、人間というのは余程特殊な場合を除いて、精神的にリラックスしていない状態で100%のパフォーマンスを発揮することが出来ない生物でもあります。

これはEDに関しても同じことが言えますので、心因性の問題でEDになってしまったという人の場合は、精神安定剤と併用してED治療薬を服用することによって、緊張感が和らげられ、リラックスした状態でED治療薬の効果を期待することが出来ますので、セックスに対しても安心して臨むことが出来るということになります。

ED治療薬と精神安定剤を併用する際の注意点としては、精神安定剤の中には依存性が強い薬剤も含まれていて、ED治療薬と併用することによって強い副作用を起こしてしまうような薬剤もあります。

そのため、ED治療薬と精神安定剤を併用する場合には、専門の医師の診断を仰いでから、処方の注意点などに気をつけて服用することが重要です。

また、精神安定剤とアルコールを併用してしまうと効果が無くなってしまったり、想定以上の効果が出てしまったりと様々な不具合が生じてしまう危険性もありますので、アルコールと一緒に精神安定剤を服用すると非常に危険です。

ED治療薬の中には、アルコールと併用しても問題ないものも多いので、勘違いしてしまう人も多いですが、十分に注意して下さい。

コメントする