風俗とED治療薬について

シルデナフィルを服用するときの注意点 その1

投稿日 2016年7月29日 12:21 PM | 投稿者 admin

シルデナフィルはEDの男性にとって心強い味方であり、その効果は強力です。ただ、そういった薬であるがゆえに服用するときにはいくつかの注意点があります。それを守らないと、効果がないばかりか体に危険を及ぼす可能性があります。どんな守るべき注意点があるのでしょうか。
まずシルデナフィルを服用するときの一つ目の注意点としては、薬を飲むタイミングをしっかりと計算することです。薬の効果が最も発揮されるのは、シルデナフィルを服用してから1時間経過後になります。そこから約4~6時間ほど効果が持続しますが、後半になればなるほど効果が薄れていくので、なるべくなら薬を服用して1~2時間ほどで性行為というタイミングがベスト。しっかりと時間を計算して、薬の効果が最も高くなるようにしてください。
二つ目の注意点は、空腹時の服用を心がけるということです。食事をしてからシルデナフィルを服用してしまうと、胃に残っている食べ物がシルデナフィルの成分が吸収されるのを邪魔してしまうんです。当然効き目は半減、もしくはほとんど効かなくなってしまうこともあるほど。できるだけ食後に時間を開けたほうがよく、最低でも食後2時間は開けましょう。ちなみに脂っこい食事だと胃の中に油膜が張ってしまうので食後2時間後だったとしてもシルデナフィルの効果が半減してしまうこともあります。脂っこい食事だった場合は、できれば食後6時間以上開けるのがベターです。食事をしたいのであれば、シルデナフィルが完全に体に吸収された後、つまり服用してから30分後であれば食事しても全く問題はありません。
三つ目の注意点は、過度な飲酒は控えるということです。シルデナフィルを服用すると、血流がよくなります。過度にお酒を飲んでしまうと、お酒が回るのが早くなってしまって性行為どころではなくなってしまう可能性もあります。また、アルコールには中枢神経を抑制してしまう効果もあり、勃起力を低下させてしまうこともあるので、過度な飲酒は控えるべきです。
シルデナフィルの通販についてはこちらからどうぞお入りください。

コメントする