風俗とED治療薬について

2016年6月 のエントリー

シルデナフィルっていったい何?

2016年6月25日 - 11:07 | 投稿者 Kazuhiko

突然ですが、シルデナフィルをご存知でしょうか?シルデナフィルと聞いてすぐにわかる人は下半身に悩みがある人かもしれません。シルデナフィルとは、世界トップの売り上げを誇るアメリカの製薬会社ファイザーが製造、そして販売をする勃起不全(ED)および肺動脈性肺血圧症の治療薬のことです。これでもピンとこない人もいると思いますが、バイアグラという名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。このバイアグラの主成分こそがシルデナフィルなんです。
このシルデナフィル、最初からED治療薬として開発されたものではありません。もともとは、狭心症の治療薬として研究・開発されたものなんです。しかし臨床試験の結果、シルデナフィルにはほとんど狭心症に効果がないことがわかりました。そして被験者に薬の返却を求めたのです。ところがです。被験者の中には薬の返却を拒むものが現れました。これはおかしいと医師がその被験者に理由を尋ねると、「勃起力の向上した」と答えたそうです。これが発端となって開発がすすめられていき、シルデナフィル配合のED治療薬バイアグラが発売されることになったのです。
今でこそシルデナフィル配合のED治療薬バイアグラは日本でもポピュラーなものになりましたが、発売当時は夢の薬としてセンセーショナルな話題として取り上げられました。そして日本国内でも個人輸入などで手にれられるようになったのですが、人気があるために違法な転売や偽物も出回っていました。そういった経緯があって国が正規品のED治療薬について医師による処方がないと販売できないようにしたのです。現在では後発のED治療薬やジェネリックのED治療薬が販売されるようになってきて、シルデナフィル配合のED治療薬バイアグラの料金はリーズナブルになってきています。
このようにシルデナフィルというのは下半身に悩みがある人の強い味方なのです。いざっていうときのためにシルデナフィル配合のED治療薬を持っておくと頼りになりますよ。

カテゴリー シルデナフィル | コメント(0) »

EDになってしまった場合は、ED治療薬が必要なのか

2016年6月24日 - 19:57 | 投稿者 Kazuhiko

EDの原因を大まかに分けると、「精神的な問題」と「肉体的な問題」の2つに分けられます。

精神的な問題については、成年誌やアダルトビデオなどでは勃起をするのに、女性の前に立つと勃起をすることが出来ない、または性行為中に中折れしてしまうというような状況が挙げられます。

そして、肉体的な問題については、勃起すること自体が出来ないということが考えられます。

これら2つの問題に共通しているのが「勃起することが出来ない=EDである」ということになりますが、勃起のメカニズムを紐解いてみると、基本的には男性器部分の海綿体に血液が集まっていないために勃起しないということが挙げられます。

この状況を改善してくれるのがED治療薬となっていて、ED治療薬のポイントというのは、海綿体に血液を集めやすくしてくれるということになりますので、「自分は勃起をすることが出来る」というように脳が判断することによってEDが改善されることになります。

特に精神的な問題でEDになってしまった場合は、勃起することが出来ないことからさらに精神的に追い詰められてしまって、状況を問わずに勃起することが出来なくなってしまうこともあります。

これらのことから、EDになってしまった場合に必ずしもED治療薬が必要ということではありませんが、EDになった時にED治療薬を服用することによって改善されやすく、治療されやすいということに繋がりますので、ED治療を受けることによって問題を解決することが出来るようになります。

近年では、パソコンやインターネットからアダルト動画を視聴することで自慰行為をする人も多くなっているというデータが挙がっていますが、逆に性風俗の利用者数は年々減少しているということが挙げられます。

これらのことから、実際に女性と性行為をする時に、「いつもと違う」という違和感から性行為中に勃起することが出来ないというEDに悩まされる人も増加しているとされています。

カテゴリー ED治療薬 | コメント(0) »

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

最近のコメント