風俗とED治療薬について

2017年7月 のエントリー


バイアグラの具体的な効果を知っておくと役に立ちます

2017年7月21日 - 6:51 | 投稿者 admin

バイアグラの具体的な効果とは
よく勘違いされる事ですが、バイアグラは飲んだら即性的興奮状態になって、同時に勃起力が発揮されると思い込んでいる方がいます。ですが、それは媚薬と呼ばれる薬の事で、ED治療薬であるバイアグラは性的刺激を脳が感知しなければ勃起状態には至らない薬です。そのために4時間ほどの効果持続時間内に、何も性的刺激を受けなければ勃起する事もありません。つまり性行為の1,2時間前に服用しても、普通に行動がとれるメリットがあります。そしてバイアグラの勃起成分・シルデナフィルは強制的に陰茎海綿体の血管を拡張する作用があるために、例え心因性EDの方でも、刺激に反応できれば必ず勃起状態になる力強いサポートが得られます。

ただし、この『性的的刺激をキャッチできれば』がミソで、重度の精神的プレーシャーにあれば、例えバイアグラを飲んでも反応しないケースがあるという事です。この点を具体的に説明しますと、勃起機能はまず性的刺激を受けて脳内が興奮状態になる様にホルモン分泌がなされます。そのホルモンが脳下垂体から中枢神経を通って、陰茎動脈にcGMPという勃起指令の伝達物質が伝って陰茎海綿体の血管拡張が起こり、開いた血管に大量の血液が注ぎ込まれて勃起状態になる訳です。そして射精直後に緩和剤のPDE5という酵素が強く働いて、速やかに勃起状態を解除します。もちろんPDE5は勃起時でも働いていますが、それを大量のcGMPがかき消してしまうために勃起が継続されるのです。そこで極度に緊張したり集中力が散漫な場合は、このcGMP分泌量が極端に減少しますから、例えバイアグラを服用していても充分に勃起できない事があります。

重度の心因性ED治療ではリラックス効果のあるハーブやアロマ、マッサージなどの併用も採用しますし、パートナーのサポートも高いリラクゼーション効果が可能ですので、夫婦で協力して治療にあたるケースもあります。この様にバイアグラの効果をより高めるための工夫が必要である事も知っておくと良いでしょう。

シルデナフィルの通販についてはこちらからどうぞお入りください。

カテゴリー シルデナフィル | コメント(0) »